米ファーム斐太 presents
教えて!みんなのアスパラ菜レシピ


豚丼
IMG_0133
レシピ写真
アスパラ菜のキムチ
615C2CC4-7F52-4EB7-BAA9-2CAE28B11BB6
アスパラ菜の肉巻き~わさびマヨ醤油~
previous arrow
next arrow

米ファーム斐太では、毎年12月頃からアスパラ菜の出荷が本格的に始まります。

見た目は菜の花に似ていますが、菜の花のような苦味はありません。
クセも無くほんのりと甘みがあり、味、食感ともアスパラに似た感じがします。
ヌメリはありませんし、どんな料理にも合う万能野菜です♪

米ファームでは「アスパラ菜の美味しさをもっと沢山の方に知ってほしい!」という思いから、
この度、新しいコンテンツとして「教えて!みんなのアスパラ菜レシピ♪」を開設致しました。

皆さんのアスパラ菜レシピを是非教えてください♪

米ファーム斐太のアスパラ菜を一緒に盛り上げましょう♪


基本的なレシピは、こちらをご覧ください
アスパラ菜基本レシピ

募集内容はこちら↓↓

・🍖おかず編(一品物のおひたし、天ぷら、煮物など)

・🍚ご飯編(パスタ、丼、ラーメンなど)

たとえば・・・

料理の写真

投稿者
斐太マロ吉 ※ニックネームでOKです。
料理名
ご飯編『豚バラ&アスパラ菜丼~ぴりっこを添えて~』
材料
豚バラ 200g、アスパラ菜 2本、ぴりっこ 適量、
調理方法
①フライパンでゴマ油を熱し、中火で豚バラを焼く。
※味付けはお好みで、投稿者は塩ダレを使用。
②豚バラに火が通ったら5センチ幅に切ったアスパラ菜を入れて肉と一緒に炒める。
③炒め終わったらあつあつのご飯の上にのせ、仕上げに上越市牧区特産の「ぴりっこ」をのせて完成♪
※ぴりっこ以外でも可。お好みの調味料をつけてもOK♪
コメント:大人も子供も喜ぶガッツリ飯!アスパラ菜と豚肉の相性も抜群!ぴりっこの辛みが胃を刺激して更に食欲UP!


以上。こんな感じで投稿して頂いても良いですし、投稿内容は自由です。
是非みなさんもアスパラ菜料理に挑戦して、レシピを教えてください♪

投稿頂いた記事につきましては、米ファーム斐太のホームページで掲載させて頂きます。

投稿方法はこちらから↓↓

・専用フォームから投稿 → こちらから投稿

・インスタグラムで『#米ファーム斐太』とつけて投稿。

たとえば・・・

こんな感じでOKです。

たくさんの投稿お待ちしております♪


注意事項

  • 投稿フォームより送信された時点で、注意事項に同意されたとみなします。
  • 投稿されたレシピ・画像・その他内容(個人情報を除く)が米ファーム斐太ホームページ、SNS等へ掲載されます。ただし、頂いた内容によって掲載できない場合もありますのであらかじめご了承下さい。
  • お一人の方が投稿出来るレシピ数に制限はございません。
  • ご応募の際のインターネット接続料および通信費はご自身のご負担になります。
  • 米ファーム斐太は、当企画にあたり投稿者に生じた一切のトラブル・損害(直接・間接を問いません)等について、如何なる責任も負いません。
  • 個人情報を投稿者の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令等により開示を求められた場合を除く)